インディペンデンス・デイ - STWのモルディブ☆最新情報ブログ

モルディブガイド Top> モルディブガイド ブログ

インディペンデンス・デイ

7月26日はインディペンデンス・デイ、そうです、モルディブの独立記念日です!

42年前にイギリスから独立した記念日で、
マーレの街は国旗が飾られ、あちこちライトアップされていました。
一番すごいのは、大統領官邸のあたりです。
いつもは普通の白いライトですが、この日は国旗にちなんで赤や緑に美しくライトアップされていました。

↑こちらは大統領官邸です!「ティームゲ」と呼ばれています。
↑大統領のオフィス

モルディブ人にとって、この日は特別な日で、独立記念日とその次の日が祝日になります。
小さな旗を持った人や、着飾った子供たちを何人も見かけました。
この日は、サッカー場で子供たちのダンスやブラスバンドの演奏があったそうです。
また、マーレ市内をマーチングバンドが練り歩きました。かっこいい制服に身を包み、なかなか誇らしげでしたよ!
(でも、数日前から夜遅く10時ぐらいまで練習するのには参りましたが・・・)

↑こちらは子供たちのダンスや演劇・・・大統領の前での演奏など。(右下の写真の青いシャツの方がマウムーン大統領です)

マーレ以外の地元の人が暮らす島でも盛大にお祝いするそうです。
ご馳走をつくったり、バトミントンやバシ(ラケットとボールを使って行う女性のスポーツ)の大会が行われたり、ダンスや歌のステージがあったり・・・
面白そうですね!

↑こちらはミーティングホール「ダルバールゲ」と呼ばれています。サークサミット(南アジア地域協力連合)も開かれた事のある立派なホールです。

このライトアップは1週間ほどで取り外されてしまうそうです。
もったいないですね!
マーレ観光されたお客様で運よく見ることができた方もいらっしゃるかもしれませんね。



  • 最近の記事

  • カレンダー

    2017年11月
    « 5月  
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930 
  • アーカイブ

ページTOPへ