モルディブのダイビング情報

モルディブガイド トップ > リゾートと一緒にダイビングもしたい

せっかく楽しむならダイビングもしたい

モルディブ ダイビング事情

モルディブでのダイビングはリゾートに到着したら、ダイビングセンターで申込みが一般的。でもメールやWEBから事前に申込み可能なリゾートも増えています。
まず最初の1本はチェックダイブを行い、その結果によってダイビングサービス側はその人に無理のない安全性を重視した計画を立ててくれます。
その後は午前1ダイブ、午後1ダイブ(共にボートダイビング)が基本のダイビングスタイル。リゾートによっては、午前に2本行うところや、ナイトダイブを行うところも。
ダイビングポイントは、滞在リゾートから船で5~30分と近いポイントを中心に、遠くても1時間以内のポイントで潜ることがほとんどです。
ハウスリーフダイビングを楽しみたい人はリゾート選びを慎重に!

ダイビングがしたい・してみたい でも…。2人ともダイバーじゃないし。ライセンスは持っているけど初心者なわたし。自分だけダイバー、相手はシュノーケラー。潜っていない期間が長くて不安。モルディブでライセンス取得は可能??などなど…お悩み解決リゾートをご紹介!

安心・信頼の日本人インストラクター駐在リゾート

日本人インストラクターが駐在することで言葉のストレスから解消されます!また、細かい希望も伝えられるので英語が苦手な方にはお勧めです。
体験ダイビングや初心者ダイバーさんにも優しくサポートしてくれますので不安も薄れ、気軽にダイビングを満喫出来ます。

  • 2人ともダイバーじゃないし…
    バンドス・アイランドリゾート リゾート専属ダイビングショップ「DIVE BANDOS」が提携というこだわりのインストラクターが全面的にサポートします。日本人スタッフが2名駐在しているので、どちらかがいない場合でも対応可能なところが魅力です。
    島周辺には数多くのダイビングポイントがあり、様々な魚影を気軽に見ることが出来るので、ダイバーではない貴方もきっと感動すること間違いありません。
  • モルディブでライセンス取得は可能??
    ココア・アイランド ココアアイランドのダイビングショップは『オーシャンパラダイス』という、有名ダイビングショップの提携となり、北マーレ環礁のソネバギリや南マーレ環礁のアナンタラも同じダイビングショップが入っています。
    特にココアのスタッフはホスピタリティーが高く、ダイビングインストラクターも手取り足取り細かい説明でサポートしてくれるので、初めてのダイビングも存分に楽しめ、ライセンスも気軽に取得することが出来ます。
  • ダイビングがしたい・してみたい でも…
    オルヴェリ ビーチ&スパ オルベリのダイビングショップには日本人インストラクターが2名駐在している為、初めてのダイビングでも安心です。ダイビングセンターはハウスリーフに面しており、島の周辺には大物遭遇率の高いダイビングポイントがあるので、運が良ければ大物にも出会えちゃうかも。
    日本人スタッフの駐在人数が多いので、ダイビングについて言葉の心配をされている方にオススメです。

ダイビングの魅力満載リゾート

地形重視・魚影重視のこだわりダイバー必見!モルディブの海を知り尽くしたインストラクターが駐在しています。
言葉は英語でもダイビングを愛す気持ちが一緒であれば、言葉が通じなくても充分にダイビングを楽しめます。
ダイビングに特化したリゾート経営のところが多く、リゾートとダイビングの両方を満喫したい方は絶対にお勧めです。

  • 自分だけダイバー、相手はシュノーケラー
    ミリヒ・アイランドリゾート リゾート周辺には抜群のハウスリーフが広がっており、ダイビングやシュノーケリングでも大物遭遇率が高く、2人が別々に行動しても存分に楽しむことが出来る一石二鳥の島です。
    ビーチはふかふかの砂が特徴で、リピーター率が高いリゾートだけに毎年人気が高いので、予約はお早めにしたほうが◎。
  • ライセンスは持っているけど初心者なわたし…
    バニヤンツリー・バヴィンファル モルディブではハンディキャップの有無に関わらず、チェックダイブ(インストラクターによるダイビングスキルの判断)を行っているので、無理なく自分のレベルに合わせたダイビングが出来ます。
    特にこの島周辺のハウスリーフは、リゾートの意向で珊瑚の養殖作業を行っている為、常に活き活きとした珊瑚が広がっており、ビーチからエントリーするセルフダイビングでも充分に楽しめます。
  • 潜っていない期間が長くて不安…
    パラダイス・アイランドリゾート 老舗リゾート、パラダイスアイランドは今もダイバーに愛される島として有名。ブランクのある方でも快く受け入れてくれる体制が嬉しい。年齢関係なくダイビングを愛す人にとってインストラクターとの関わりは重要です。
    パラダイスでは、モルディブ歴の長い日本人インストラクターが駐在しており、幅広いリクエストに応えてくれます。雨季の時期にはマンタが見れるポイントまで近く遭遇率も高くオススメ。
  • ロイヤル・アイランドリゾート 全長約700m、幅約150mの卵形のロイヤルアイランドは、1周徒歩で30分ほど。ドロップオフまでは一番近いところで約30m程度というハウスリーフの良さが自慢の1つで、ダイビングにシュノーケリングに最適です。
    モルディブの老舗【デルフィスダイビングセンター】が入っており、1日2回のボートダイブではマンタスポットもカバーしています。(雨季)
    また、島の両先端のハウスリーフは特にお勧めで、シュノーケルもGOODです!

ページトップへ

モルディブガイドブログ
モルディブガイドブログはこちら