モルディブの水上バンガロー情報

モルディブガイド トップ > 水上バンガローとは…?

水上バンガローとは…?

水上バンガロー、水上ヴィラ、水上コテージ、ラグーンバンガロー、オーシャンバンガロー、
呼び名はリゾートによって異なりますがいずれも海の上に建てられたお部屋のこと。

でもそもそも水上バンガローってどういうもの?という基本から、モルディブならではの特徴をご紹介します。

美しい海が目の前に広がる!

「お部屋から海が見たい」誰しもが思う希望を100%叶えてくれるのが水上バンガロー。
朝は目が覚めると柔らかい日の光を反射した海が広がり、 昼はテラスで風を感じながらお昼寝、暑くなったら目の前の海でひと泳ぎ。
夜は満天の星空と波の音をBGMにロマンティックなひと時を・・・・
寝ても覚めても海を感じることが出来るのは水上バンガローならでは!

テラスを降りればもうそこは海!

一部を除きほとんどのリゾートではお部屋のテラスから直接海に降りる階段がついています。
テラスでのんびり寛ぎながら暑くなったとき、気が向いたとき、シュノーケルがしたくなったとき、いちいち陸地に戻らなくてもそのまま階段のステップ数歩で海に入れるのはやっぱり最高!
水上バンガローならではの贅沢な過ごし方です!

お部屋の設備も十分

水上に建てられている客室だからって設備は陸上のお部屋となんら変わりはありません。
客室には寝室のほかバスルームやトイレもきちんとついています。
ベッドに寝転びながら海が見える設計になっていたり、お姫様気分を盛り立ててくれる天蓋付きのベッドがあったり…
もちろんシャワーやトイレのお水は専用の配水管を使って陸地へ行くのでご安心を!

水上バンガローは揺れるの!?

船のように錨と鎖でつながれているのではなく柱で建てられている水上バンガロー。
波と一緒に揺れ動く、ことはありません。
ただ、人によっては「揺れ」や「波の音」が気になる方もいらっしゃるようです。

水上バンガローには虫がいない!?

陸地に建っているビーチバンガローと違って陸からは桟橋でつながれているだけ。
そのため周りに木々が生い茂っているわけではありません。
必然的に虫の数は少ないので虫が苦手な方にはオススメです。

水上バンガローはハネムーナーだらけ!?

ハネムーンのお客様にとっても人気が高い水上バンガローですが ファミリーやシルバーカップルのご利用も少なくありません。
ただ、客室はカップル使用に出来ているのでほとんどのお部屋がダブルベッド、 また、安全面を考慮してお子様の受入れをしていないリゾートもあるので注意が必要です。

モルディブの水上コテージはここが違う!

3つ星ホテルから7つ星ホテルまでバラエティ豊か!

スタンダードな3つ星からラグジュアリーな7つ星まで、100近くのリゾートがあるモルディブ。
そのうち半分くらいのリゾートに水上コテージがあり、絞り込むのにまず一苦労・・・。
でも自分の予算や目的、イメージに近いリゾートがきっと見つかるはずです♪

新しいリゾートや改装後のリゾートが多いので最先端なお部屋が多い!

島と桟橋でつながっていない完全に独立したコテージや
デッキにプライベートプールやジャグジーが付いているもの、
海に張り出したハンモックがあるものや2階部分がテラスになっているもの、、、、
デザインもモルディブらしい素朴な雰囲気のお部屋からスタイリッシュなものまで様々。

見渡す限り海!の世界が広がる

モルディブの島々はいずれも海抜2mもありません。
水上コテージの建っている位置やリゾートにもよりますが、 ほとんどの客室から水平線を眺めることが出来ます。
空の「あお」と海の「あお」のコントラストを楽しんでください!

★ガラス床orガラステーブルは少ない・・・

床の一部がガラスの面になっていてお部屋にいながらにして海を覗くことができるロマンティックな演出は憧れます。
タヒチではほぼ標準装備ともいえるこのシステムもモルディブではほとんどありません。
もちろん備わっているリゾートもあるのでご希望される場合はお問合せ下さい♪

ページトップへ

モルディブガイドブログ
モルディブガイドブログはこちら