ヴェラッサル編 | モルディブ旅行記

モルディブガイド トップ旅行記 > ☆ヴェラッサル☆リブランドして生まれ変わったリゾート

モルディブ旅行記

☆ヴェラッサル☆リブランドして生まれ変わったリゾート

PHOTO

エリア 南マーレ環礁
テーマ 水上コテージ
時期 2009/5/18~2009/5/23
投稿日 2009/5/30
投稿者 深澤さん

約10年振りのモルディブへ行って来ました!今やモルディブには100を越えるリゾートが建ち、年々進化し続けるインド洋屈指の憧れのビーチリゾート。
今回はリブランドして生まれ変わったヴェラッサル(旧ラグーナ)をご紹介させて頂きます。
☆あいにくお天気で写真は空と海が青くないですが本当はすっごく綺麗です(泣)☆

ヴェラッサル(旧ラグーナ)♪

PHOTO

PHOTO

PHOTO

Velassaru(ヴェラッサル)は南マーレ環礁にある、島1周徒歩で約20分の比較的小さなリゾート。
ハネムーナー(カップル)コンセプトという事で全室キングサイズベッド☆となっています。

大きく変わったのは新しく水上ヴィラというお部屋タイプが出来たこと。
全くの新しいヴィラで、島の西側に建てられています。
お部屋はモダンスタイルで112m2ある1棟1室タイプ。(ちなみに、元からある水上バンガローは北側に位置し、モンルディビアンスタイルの80m2
水上ヴィラのお部屋に入ってすぐ目を引くのは、ベッド前と横のガラス窓(壁)。
大きなガラス窓から海の青が真っ直ぐ飛び込んできて、部屋がとても明るく開放的です。
特に私が気に入ったのはベッドルームの海に面したガラス窓。ここは、テラスには繋がっておらず、すぐ下が海になっているんですが、大体のホテルは安全上の理由から開閉できない作りなのに、ヴェラッサルの水上ヴィラのガラス窓は開閉可能なんです!!(その為、12歳以下のお子様がご宿泊される場合は同意書にサインが必要です・・・)ガラス窓を全開にして、ベッドに寝転んで爽やかな風を浴びながら海を見たら、すっごいな気持ちいいんだろうな~と思いました。
写真左)水上ヴィラのベッド
写真中央)ベッドからの眺め
写真右)水上ヴィラ外観。1棟1室です

☆雰囲気たっぷりな水上ヴィラ☆

PHOTO

PHOTO

PHOTO

もちろん海に直接降りる階段もあります。
海から上がった後は直接テラスからバスルームへ入れますので、早足でベッドルームを通り過ぎバスルームへダッシュする必要ありません(笑)!
テラスにはデッキチェアの他に丸い形の可愛いソファも置かれ、お洒落な雰囲気のテラスでした。
バスルームはシャワーブースとバスタブが分かれていて、バスルームの真ん中位に置かれたバスタブの周りには小石が敷かれ、お湯が溢れても大丈夫な様になんとも機能的でお洒落感が漂っています。もちろんバスタブに浸かりながら海は見えるし、シャワーブースの窓もガラスになっていて、覗くと海(水面)が見えます♪
女性に嬉しいダブルシンクで旦那さんと奥様で1つづつ使えますね。
さすがハネムーンコンセプトだけあってロマンティックな作りです☆
写真左)バスルームの真ん中にバスタブ
写真中央)バスタブに浸かりながら海が見えます!
写真右)シャワーブースもあります

☆その他お部屋をちょっとご案内☆

PHOTO

PHOTO

PHOTO

ヴェラッサルには水上ヴィラの他にも水上バンガロー、デラックスバンガロー、ビーチヴィラがあります。
デラックスバンガローは1棟1室(2棟だけコネクティングルーム用に1棟2室)の70m2。旧ラグーナ時代の面影が残るお部屋です。前と変わらずシッティングスペースとベッドスペースに数ステップの段差があり、ちょっとだけジュニアスイート感覚。バスルームは半屋外なので虫が苦手な人には・・・・という感じです。
ビーチヴィラは1棟1室のビーチ目の前に建ち96m2。部屋の設備はデラックスバンガローよりグレードアップされており、エスプレッソマシーンやiPodドッキングステーションがあります。テラスにはデイベッドが置かれ、そこから海を見ることができます。またビーチヴィラのバスルームも半屋外となり、水上ヴィラと同じバスタブがあります。

写真左)デラックスバンガロー
写真中央)デラックスバンガローの室内
写真右)ビーチヴィラ外観

☆水上にあるスパ☆

PHOTO

PHOTO

PHOTO

水上ヴィラと同じく新しくできた水上スパの『AQUUM』。トリートメントルームは全6室水上にあります。レセプションがあるヴィラは2階建てで2階にヨガパビリオンがあります。テラスから見る海がとても綺麗で癒されます。
また、更衣室に続いてあるリラクゼーションスペースにはプールデッキチェアーもありますので、スパ前・後に利用できますので、時間に余裕をもってどうぞ。
スパの金額はマッサージはUS$110~、フェイシャルはUS$145~ あります。
写真左)水上スパの外観
写真中央)スパルーム
写真右)ヨガパビリオンから見たリラグゼーションスペースのプール 

☆レストラン&バー☆

PHOTO

PHOTO

PHOTO

また、レストラン4つ、バー2つあります。その中でもビーチにあるSANDには水上にTEPPANYAKI RETAURANTがあり、鉄板焼きはもちろん、うどんや天丼(共にUS$28+TAX)など日本食もあります。日本食が恋しくなった時はうれしいですよね♪その他メニューの金額は前菜でUS$16~20、スープがUS$11-12、メインコースがUS$23-28、TEPPANYAKIでシーフードがUS$35~、お肉はUS$45~となっています。
食事付きでお申し込みをされた場合はメインレストランVELA又はTURQUOISE(宿泊のお部屋タイプによって利用するレストラン異なります)でのビュッフェとなります。私達が泊ったときは夕食はインターナショナル料理のビュッフェでした。タイ風ヌードルスープ、リゾット、グリルなどいろいろ国の料理が並んでいました。朝食ももちろんビュッフェで種類も豊富です。卵料理もお好みでどうぞ!
また、ロビー横にあるバー『FEN』は夜になるとムーディーな照明です。さすがハネムーンコンセプトだけにシートも2人仕様♪

写真左)水上にあるTEPPANYAKI RESTAURANT
写真中央)VELA
写真右)VELAでの朝食の卵焼きコーナー

ページトップへ

モルディブガイドブログ
モルディブガイドブログはこちら